【2019年版】料金で比較した最安レベルの結婚相談所2選

結婚相談所の料金相場~徹底解明!結婚相談所の料金~

結婚相談所を利用する際の料金相場を、入会金(登録費)・月額料金・成婚料・お見合い料金に分けて詳しくご紹介。それぞれの料金の内訳や、必要とされる理由についても要チェックです。

結婚相談所で必要となる料金相場をチェック

  • 入会料金:3万円(登録費)+10万円(初期活動費)
  • 月額料金:1~2万円
  • お見合い料金:1万円
  • 成婚料金:5~20万円

どうしても「料金が高い」というイメージがつきまとう結婚相談所ですが、料金の安さだけで選ぶと、入会後に後悔するケースが少なくありません(サービスが悪い・お見合い成立率が低いなど)。それぞれの料金の詳細をきちんと知り、料金とサービスのバランスが取れた結婚相談所を選ぶようにしましょう。

入会金(登録費)

入会金(登録費)とは、結婚相談所へ入会する際に必要となる料金。基本的には、結婚が決まるまでのサポート費用として設定されています。また、多くの結婚相談所はこの他に初期活動費(情報登録・プロフィール作成など)が必要となります。

入会金の相場は、3万円。初期活動費の相場が10万円前後なので、合計すると13万ほどが入会時に必要な料金となります。ネット婚活などのサイトと比較すると料金は高めですが、紹介だけに留まらない手厚いサービスを受けられるのがメリットと言えるでしょう。

初期費用の相場10万円より安い結婚相談所

入会金・初期費用が10万円以下の
結婚相談所はこちら!

月額料金

月額料金とは、結婚相談所のシステムやサービスを利用するための費用。具体的に言うと、検索システム・紹介サービス・パーティー・セミナーなどの利用料です。利用の有無に関わらず支払うところもあれば、利用した月だけ料金が発生するところもあります。

月額料金の目安は、1~2万円。これは入会から退会まで必要となりますから、料金に見合ったサービスを受けられ、毎月ムリなく支払える設定のところを選ぶようにしましょう

また、年契約となっている場合は、途中で退会した場合の払い戻しについてもチェックしておいてください。

月額料金1万円以下の
結婚相談所はこちら!

【Pickup】月額0円の結婚相談所がある?

当サイト編集部がリサーチをしたところ、最近では月額料金が0円の結婚相談所があることがわかりました。0円といっても、それ以外の料金も一般的なところと変わらず、サービスもしっかりしているようです。

例えば結婚相談所 アネ婚もそのひとつ。30代40代の世代が主役になって婚活できることが特徴です。入会金は50,000円~で月額0円。仲介型のサービスなので、しっかりしたサポートが期待できます。

アネ婚 アネ婚の料金をチェック!

お見合い料金

お見合いをする際の紹介費用・場所のセッティングや調整費用などになります。月額料金に含まれているケースもありますが、お見合いのたびにその都度請求されることがほとんどです

お見合い料金の目安は、1回につき1万円ほど。「高い」と思われるかもしれませんが、個人でお見合い場所のセッティングや連絡等を行うのはかなり大変なものです。

プロのサポートがあれば相手への連絡や当日の引き合わせなどをしっかり手助けしてくれるので、お見合いが初めてという方でも安心です。

成婚料

結婚が決まった際、結婚相談所に支払う成功報酬が成婚料です。

一般的には、めでたく成婚退会となった場合に支払う料金ですが、成婚の基準(両親への挨拶・同棲の開始・2人で旅行など)は相談所によって異なるため、あらかじめ確認しておきましょう。

成婚料の目安は、5~20万円ほど。結婚相談所によってかなり開きがあります。成婚料が高いほど婚活が成功する確率も高いと言われていますが、5万円ほどでも充実のサービスが受けられるところもあります。

成婚料0円の
結婚相談所はこちら!

結婚相談所の料金でチェックすべきポイント

あまりなじみのない結婚相談所の料金体制。利用する際にかかる料金相場についてご紹介してきましたが、ここからは料金についてチェックしておくべきポイントについて見ていきましょう。

料金の相場と比較してみましょう

それぞれの項目についての料金の相場についてはご紹介してきました。あなたが登録を考えている結婚相談所の料金は相場と比べていかがですか?極端に高かったり安かったりしている場合は、細かく内容を精査する必要があります。

高いのであればそれ相当のサービスがあるのか、どのようなサービスなのか。安いのであればなぜ安価なのか、サービスの質は保たれているのか。
こういった点について必ず確認しましょう。

高ければよいとも限りませんし、安くてもお得とも限りません。

オプションの内容はしっかり確認しましょう

基本的な料金に関して比較的安い料金をうたいながら、実は成婚へ向けて話が進むうちにオプション扱いの項目がどんどん出てきてしまう。「でも今さらこのお話をなかったことにはしたくない・・・」と料金がかさみ、最終的には高額になってしまったというケースもあるようです。

入会してから、紹介やお見合いを経て成婚に至るまでの過程を確認しながら、基本料金とオプション料金についても詳細に確認することが大切です。

返金制度について確認しましょう

結婚相談所によって返金制度の規約は様々なようです。支払いの額も大きいですし、入会したけれどもやはり退会を考える方もいらっしゃるでしょう。

入会を検討した時点で、中途解約の場合の返金制度についてのチェックは必須です。特に料金を年払いで強制したり先払いの入金を要求するような場合は契約書を隅々までチェックし、必ず確認しましょう。

まずは料金シミュレーションから!

結婚相談所のコストパフォーマンスについて

婚活における結婚相談所のコストパフォーマンスはいいのかどうか。成婚に至るまでにかかる料金でだけ考えると、結婚相談所はけしてよいとは言えないのかもしれません。

しかし、お見合いパーティーや合コンは数十回行っても理想の相手に出会えない方もいます。ネットでのマッチングではサイトによっては身元が100%安全とは限らないという不安があったり。かかる時間と労力や危険性なども考えると、こちらも相手もお互いに希望条件が一致しての出会いを提供する結婚相談所は十分にコストパフォーマンスが良いと言えるのかもしれません。

料金とサービスで選んだ結婚相談所3選

アネ婚

  • 初期費用:50,000円~
  • 月額費用:0円
  • 成婚費用:200,000円

30代40代が主役になれる結婚相談所。エンゲージメントプランナーが徹底的に寄り添ってくれることで有名で、自分の軸をしっかり持った女性たちから評判です。

入会に必要な費用は50,000円~となっており、その人に合わせた無理のないプランを提案してくれます。月額0円の結婚相談所はとてもめずらしく、それだけ自社のサービスに自信があるのだと思います。

また、お見合いセッティングやコーディネートサポート、さらに交際中のお悩み相談など、大手ではなかなか手の届かないところまでサポートしてくれるのも特徴です。

アネ婚のプランをチェック!

ノッツェ

  • 初期費用:77,500円~
  • 月額費用:9,000円
  • 成婚費用:108,000円

創業から20年をこえる老舗の結婚相談所。様々な出会いのかたちをつくり続けています。ベーシックコースはお見合い人数によって月額費用が変わってきます。

月2名なら4,500円から可能で、月5名なら9,000円、月10名は13,500円という形です。1年間の継続費用は、およそ40万円という計算になります。

ノッツェのプランをチェック!

オーネット

  • 初期費用:106,000円~
  • 月額費用:13,900円
  • 成婚費用:0円

楽天が運営する結婚相談所のオーネット。業界最大規模の登録者数だそうで、規模を活かしたデータマッチングでの出会いづくりが特徴です。

料金プランは基本的にひとつだけですが、20代女性やシンママ向けといったオプションがあります。成婚にかんする費用が0円というのも特徴で、素早く成婚にたどりつける人にとって魅力的なプランといえるでしょう。

オーネットのプランをチェック!