第5章:全国にある結婚相談所の料金比較しました

結婚相談所を比較する際、料金は1番気になるポイントではないでしょうか。
ここでは全国にある結婚相談所の料金をランキング形式でご紹介しています。自分が住んでいる地域の相場を知り、結婚相談所選びの参考にしてみてくださいね。

【エリア別】結婚相談所の料金比較ランキング

全国にある結婚相談所の料金を調べ、平均額を算出しました。
調べた料金は、結婚相談所で発生する主な料金3つ。1つめは、入会時にかかる「入会費」。2つめは、活動費として毎月発生する「月会費」。3つめは、パートナーとの結婚が決まり、退会する際に支払う「成婚料」です。

全都道府県を8つのエリア(北海道・東北エリア/関東エリア/北陸・甲信越エリア/東海エリア/関西エリア/中国エリア/四国エリア/九州・沖縄エリア)に分け、ランキング形式で安い順にご紹介します。

【一番安いエリアはどこ?】料金比較ランキング
  入会費 月会費 成婚料
1位 北陸・甲信越エリア
平均47,517円
九州・沖縄エリア
平均5,204円
中国エリア
平均133,014円
2位 中国エリア
平均48,468円
中国エリア
平均5,709円
東海エリア
平均162,983円
3位 北海道・東北エリア
平均56,982円
北海道・東北エリア
平均6,328円
九州・沖縄エリア
平均164,749円
4位 東海エリア
平均57,369円
四国エリア
平均6,625円
北海道・東北エリア
平均168,341円
5位 関西エリア
平均63,946円
東海エリア
平均6,973円
関西エリア
平均191,736円
6位 九州・沖縄エリア
平均69,104円
北陸・甲信越エリア
平均7,284円
北陸・甲信越エリア
平均192,608円
7位 関東エリア
平均79,304円
関西エリア
平均8,751円
関東エリア
平均202,724円
8位 四国エリア
平均84,375円
関東エリア
平均10,141円
四国エリア
平均223,500円

すべての料金で上位にランクインしたのは中国エリア
コンピュータマッチングによる相手探しが活動の中心となっているため、人件費がかからない分、価格が安く設定されているようです。対して関東エリアは、サポートの手厚さをうたう結婚相談所が多く、すべての料金が高い結果となりました。

他エリアでは、入会費と月会費が反比例する傾向に。合計額にあまり違いはないので、最初に支払うか月々で分割払いにするかの違いのようです。

その他にかかる料金は?

結婚相談所に入会し、成婚までにかかる費用には、入会費・月会費・成婚料のほかにもいくつかあります。

  • 自分磨きのためのセミナー代

    多くの結婚相談所では、理想の相手に選ばれるためのセミナーが開催されています。第一印象が良くなるファッションアドバイス・魅力を引き出すメイクアップ教室・お見合いが盛り上がる会話術など、種類はさまざま。別料金となっていることが多いので、受講する場合は参加費が必要になります。

  • お見合い時のお茶代

    基本的に、男性が出すことが多いようです。
    結婚相談所によっては「男性が奢ってあげると好印象ですよ」とアドバイスしているところも。とはいえ絶対のルールではないので、女性も用意しておく必要があるでしょう。お見合いは通常、ホテルのラウンジで行われます。普通のカフェやチェーン店などに比べて高めなので、多めに持っておくと安心です。

  • 交際中のデート代

    お見合いがうまくいけば、交際に発展します。デート代はお見合い時のお茶代と同じく、男性が出すことが多いようですが、最初の数回は男性が支払い、何度かデートをするようになると、割り勘になる流れも一般的なのだとか。
    デートをする場所によって、かかる費用はピンキリ。デートは金銭感覚が合うのかを見極められる機会にもなります。

  • 交際中のプレゼント代

    交際期間中に、クリスマス・バレンタインデー・誕生日などのイベントがあれば、プレゼントを贈り合うこともあるでしょう。定番はお菓子や入浴剤などの消えもの。結婚が決まらないうちに高価なものをプレゼントしてしまうと、相手がお返しに困ったり、トラブルのもとになったりするので注意してくださいね。

婚活費用の支払い方法

結婚相談所の入会時にかかる初期費用は、現金一括払いがほとんど。大手の結婚相談所であれば、クレジットカードやローンに対応しているところもありますが、地方の小さな結婚相談所だと、現金のみであることが多いようです。

月会費は銀行口座からの引き落としで、成婚料は現金一括払いor銀行振り込みが一般的。活動を始める前に、ある程度まとまったお金を用意しておく必要があるでしょう。

婚活には多くの費用がかかる上、パートナーと結ばれてからも、結婚指輪・結婚式・新生活の準備などでお金がかかります。先のことまで考えると「そんなにたくさんのお金、用意できない…」と不安になるかもしれません。

しかし多くの結婚相談所では、結婚式場やジュエリーショップと提携しているので、割引や特典が受けられます。さらに結婚式準備のサポートまでしてくれるところも。サービスをうまく使って、お得に活動しましょう♪

途中解約した場合の返金は?

高い入会費を支払ったあとに、サービスに満足できなかったり、何らかの事情で活動できなくなったりして解約する場合、気になるのは返金についてですよね。
契約から8日間以内なら、クーリングオフ制度を使って全額取り戻せます。期間内にハガキや封書で契約解除の意志を伝えればOK。電話や口頭でも有効なのですが、言った言わないのトラブルを防ぐためにも、書面が安心です。
8日を過ぎてしまった場合の解約は、サービスを利用する前・した後で返金額が変わります。

  • サービス利用前

    負担額は3万円。入会時に30万円を支払った場合、27万円が戻ってきます。

  • サービス利用後

    負担額は、すでに受けたサービスの対価+(2万円or契約残金20%の低い方)。入会金3万円・1年分の活動費27万円を支払い、3ヶ月活動した場合、182,500円が戻ってきます。

上記は一例です。手数料や紹介人数などを含めると返金額も変わってくるので、あくまで参考程度にしてください。