【まとめ】総額が一番安いのはここ!~料金別・結婚相談所~

「結局、活動にいくらかかるの?」「一番安い相談所が知りたい!」という方のために、結婚相談所で1年間活動した場合の料金をまとめました。

結婚相談所で1年間活動したときの料金を調べました。

衝撃!トータルで見ると、こんなに違う結婚相談所の料金

結婚相談所の入会時に必要なのは「入会金」「初期費用」ですが、毎月支払う「月会費」、お見合いするときにかかる「お見合い料」、成婚退会時に支払う「成婚料」も事前に把握しておく必要があります。

大手結婚相談所には複数のプランがあるので、どのプランが自分に合うのか迷ってしまいますが、今回は最も標準的なプラン【成婚率が高い仲介型結婚相談所で、月に2人とお見合いした場合】の料金で比較しました。

入会金・初期費用・月会費・お見合い料・成婚料は事前に把握しておきましょう。【仲介型結婚相談所で、月に2人とお見合いした場合】の料金で比較しました。

map1

\ 総額ランキング【仲介型編】/

総額ランキング1位サンマリエ 270,000円
総額ランキング2位 パートナーエージェント 367,000円
総額ランキング3位 ノッツェ 539,000円
総額ランキング4位 IBJメンバーズ 624,000円

総額比較表(仲介型)

どの結婚相談所も入会金は30,000円でしたが、1年間利用した場合の料金を算出したところ、かなりの差が出ました。
そのなかで、最も安い料金で活動できるのはサンマリエ。
コンタクトが成立したときに発生するお見合い料(1回につき10,000円)を含んでもトータル270,000円。
これは、ノッツェの約半分、IBJメンバーズの半分以下の料金です。

サンマリエのお得な料金プランはこちら

データマッチング型と比較しても、やっぱり安いサンマリエ

結婚相談所を検討している人のなかには、「成婚料のかからない結婚相談所がいい」と考える人も多いでしょう。
※「成婚料のメリット・デメリット」は、こちらで詳しく説明しています。

そこで、本サイトでも取り上げているデータマッチング型結婚相談所の大手、オーネットとツヴァイの料金も調べてみました。

総額ランキング
\【データマッチング型編】/

総額ランキング1位サンマリエ 270,000円
総額ランキング2位 オーネット 272,800円
総額ランキング3位 ツヴァイ 290,600円
総額比較表(データマッチング型)
map2

通常、会員一人ひとりに専任スタッフがつく仲介型は、紹介から成婚までサポートしてもらえる分、データマッチング型より料金は高く設定されています。また紹介人数やお見合いを申し込める人数が増えるほど、お見合い料金もプラスされていきます。

にもかかわらず、データマッチング型より仲介型のサンマリエが一番安い結果となりました。
こうして比較すると「仲介型の結婚相談所は高い」「データマッチング型は安い」というイメージが間違っていることがよくわかりますね。

サンマリエ、安さのヒミツは月会費にあり!?

サンマリエには「コンパス」と「グランマベール」の2プランがありますが、今回ピックアップしたのは「コンパス」です。
このコンパスプランが他の結婚相談所と大きく違うところ。それは、月会費が0円なんです!


image

サンマリエでは入会時のカウンセリングで希望の相手や結婚観など、詳しく聞かれます。それらを把握したオペレーターが、あなたの条件にマッチした異性を毎月2人紹介してくれます。
紹介状はPC・スマホで確認できるから、その場で相手と会う・会わないの返事ができます。

お互いに「YES」なら成立♥
コンタクト成立後、相手との連絡の取り方も選べるようになっていて、直接会う「お見合い」希望なら、オペレーターが日時・場所の設定をしてくれますし、直接会うのが難しい場合は「マリビュー」といってインターネット上のお見合いができます。
ほかにも、お互いの連絡先を交換して、LINEのような感じで連絡を取り合う「リレート」というサービスもあります。

「マリビュー」は7,000円、「リレート」は4,000円で利用できるサービスなので、「お見合い(10,000円)」よりさらに安い料金で活動できますよ。

もちろん、どちらかが「NO」ならコンタクト不成立なので、料金は発生しません。
「会いたいと思える相手と出会ったときだけ料金が発生する仕組み」だから、無駄な出費を抑えることができるんです。
月会費の相場は1~2万円。これが婚活状況によってタダになるなんて、トータルで考えるとかなりお得ですよね♪

サンマリエのカンタン資料請求はこちら